松里ともか Official Site

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

Blog

21件中   10 - 12 件表示 ( 全 7ページ )
  1  2  3  4  5  6  7   

きつねと私の12ヶ月

200809102308000.jpg
2006年、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞に輝いた『皇帝ペンギン』の、リュック・ジャケ監督の最新作です。


少女・リラ(ベルティーユ・ノエル=ブリュノー)は、学校から家までの帰り道、一匹のきつねと出会う。


一瞬できつねに恋をしたリラは、次の日から森の中へと消えてったきつねを探す冒険が始まった。


きつねと仲良くなりたいリラだけど、自由気ままで警戒心の強いきつねは逃げてしまう。


だけどめげずに毎日きつね探しをして会っていくうちに、徐々に二人の距離が縮まっていく…。
そんなきつねに“テトゥ”と言う名前をつけた。



今までキツネに対して興味なかったんですけど、この作品を観てかわいく思えました(´∀`)


キツネ目って言われるようなつり目じゃないし、むしろつぶらな目をしてる…。


犬みたい☆
本当にかわいい顔してる☆


きつねを飼うのはとても難しいことで、演技も大変だったそうです。
とにかくきつねの気分に合わせて撮影するしかなかったそうですよ。


リラを見ていると、人の気持ちって動物に伝わるんだな〜って思った。


ちゃんと伝わった時って嬉しいですよね。


だけど二人の距離が縮まったからこそわかったこと…。
なんだか切ないけど、そうだよね…って思いました。


゜・。・゜☆・。tomo。・☆゜・。・゜

2008-09-10 23:20:09投稿者 : 松里ともか
この記事のURL コメント(1) トラックバック(0) nice!

ブーリン家の姉妹

200809082144000.jpg
16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には、男子の世継がいなかった。


そのため王が愛人を探しているとの情報を知った、野心家のブーリン卿(マーク・ライアンス)は、自慢の娘である長女のアン(ナタリー・ポートマン)を愛人候補に仕立てる。


だけど王が目に留めたのは、結婚したばかりの心優しい次女のメアリー(スカーレット・ヨハンソン)だった。


宮中生活に興味のないメアリー。
王に気に入られたいアン。


だけどアンは姉でありながら、結婚も王の愛人も妹に奪われてしまう。


王の愛を巡るアンとメアリーの対立。
姉妹間での、嫉妬やライバル意識…
女の争いは凄まじいです。


対照的な性格なために、本当の幸せを手に入れられたメアリー。


そしてアンは、よりよい生活、富と権力を手に入れようと言う野望と欲が強いがために、降りかかった運命…。


この作品は、イングランドの歴史を変えた物語が基盤となっています。


ドロドロです…。
゜・。・゜☆・。tomo。・☆゜・。・゜

2008-09-08 21:50:06投稿者 : 松里ともか
この記事のURL コメント(1) トラックバック(0) nice!

海の上のピアニスト

200808240157000.jpg
1900年、豪華客船で生後まもない赤ちゃんが見つかった。


その子供は、生まれた年にちなんでナインティーン・ハンドレッド=1900(ティム・ロス)と名付けられる。


愛情溢れる機関士・ダニー(ビル・ナン)に育てられ、船内のダンスホールでピアノを聞いているうちに、驚くべき才能を発揮するようになる。


船で生まれて育ち、一生涯を船の上で暮らすピアニスト。


新しいことに挑戦するのって、誰にでも勇気がいりますよね。


その一歩を踏み出せず、生きる道があったのに、船から降りようとしなかった1900。


なんで、なんでなの…
そんな気持ちでいっぱいになりました。


切なくて感動する作品です。


゜・。・゜☆・。tomo。・☆゜・。・゜

2008-08-24 14:00:09投稿者 : 松里ともか
この記事のURL コメント(3) トラックバック(0) nice!
21件中   10 - 12 件表示 ( 全 7ページ )
  1  2  3  4  5  6  7